毎日瀕死〜体力のない主婦がパワフルな兄弟に振り回される毎日〜

5歳と1歳の息子がいる専業主婦。育児や家族のこと、自分の体験談など日常生活のことを中心に書いています。

 

次男のリハビリ経過について

こんにちは!demiです。

今回は次男のリハビリについて書きたいと思います。

 

たっきー

 

退院してから月1回くらいのペースでリハビリに通っています。

リハビリ

 

リハビリでは、関節の動きや身体の柔らかさ、音に対しての反応など発達に関する様々なことをやってくれます。1時間ほどですが、話をしながら診てくれるので、その時に悩んでいることや疑問などがすぐに聞けてとても助かっています。

 

次男は脳室内出血のグレード2でした。現在は出血も止まり、落ち着いているものの、その影響が主に右足に出ていて、少し関節が硬いです。

また、身体全体にずっと力が入っていて、(筋緊張)手足やお腹の筋肉がすごいです。これもあまり良いことではなく、最初に筋肉が付きすぎるとはいはいが出来にくくなったり、歩くことが大変になる恐れがあるそうです。

 

具体的に

むきむき

 

むきむきマン

 

筋肉が発達しすぎて、太ももがものすごく太くなり、80サイズでないと太ももの部分が入らなくなってしまいました。腕も足もぷにぷにでなく、筋肉がついていてアスリートみたいです。

抱っこをしても腕をまっすぐ伸ばしたままなので、抱っこしにくいですし、股関節が硬いのでオムツを替える時に拭くのが大変でした。ずっと力を入れているせいで吐き戻しは多いし、とにかく何でそんなに力を入れているのかと心配する毎日でした。

 

続きます・・・!

 

 

こちらの記事もよかったら読んでみてください。

 

www.demi0608dayo.com

 

 

www.demi0608dayo.com

 

Privacy policy
   
お問い合わせ