毎日瀕死〜体力のない主婦がパワフルな兄弟に振り回される毎日〜

5歳と1歳の息子がいる専業主婦。育児や家族のこと、自分の体験談など日常生活のことを中心に書いています。

 

次男の吐き戻し問題

こんにちは!demiです。

久しぶりに次男のことを書こうと思います。

 

次男の吐き戻し問題

次男はNICUに入院している時から吐き戻しが多く、そのせいで退院も延期になったことがありました。いつも身体に力が入っていて、緊張が強い状態のため、腹圧で吐いてしまいます。

 退院してからも毎日吐きまくり、何回も着替えをさせることがありました。床は汚され、自分にも吐いたミルクがかかって洗濯物が毎日たくさん・・・。

 

吐く

 

吐いていて問題ないのか

ミルクをあまりにも吐くので、「こんなに毎日たくさん吐いて大丈夫なのか」、「せっかくミルクを飲んでいるのに体重が増えないのではないか」と心配になりました。修正の月齢グラフでも体重が標準内に入らなくて、このままではまた入院してしまうのではないかと不安にもなりました。

 

 

主治医の見解

退院してから何回かシナジスの接種やリハビリで病院を訪れたので、先生に問題ないのか聞いてみました。

医者



先生の話では、吐いていても顔色が良くて機嫌が悪くなく、体重も増えていれば問題ないとのことでした。思い返してみると、吐いている時も次男は機嫌が良く、笑っていることが多かったです。また、大人と比べて赤ちゃんは胃の形状的に逆流しやすいそうです。1歳までにだんだん吐く量や回数が減っていくそうなので、引き続き見守っていきたいと思います。

胃

 

 

現在の様子

現在、修正6ヵ月に入ったところですが、最近寝返りをするようになり、吐き戻しの回数がますます増えました・・・。お腹に圧がかかるので仕方ないですね。しかし、体重は6.5㎏にまで増え、成長曲線の枠に入るようになりました。これだけ体重が増えていれば問題ないので、あとは吐き戻しをしなくなるのを待つだけです。

吐き戻しは、お座りが出来るようになると、お腹に圧がかかる時間が減るのでだんだん少なくなってくるとリハビリの先生に教えて頂いたので、長い目で様子を見たいと思います。

6ヵ月

 

 

Privacy policy
   
お問い合わせ