毎日瀕死〜体力のない主婦がパワフルな兄弟に振り回される毎日〜

5歳と1歳の息子がいる専業主婦。育児や家族のこと、自分の体験談など日常生活のことを中心に書いています。

 

長男が不機嫌に・・・母と子の攻防②

こんにちは!demiです。

さて、前回までの内容はこちらです。

 

 

おやつをあげないと長男に宣言したところ・・・

泣く

 

 

ついに泣き出してしまいました。おやつを食べたいんですって・・・。

じゃあなんでおやつを食べないなんて言うんでしょうか?自分から食べないと言ったのは何故なんでしょう。そんなことを言わなければおやつを食べ損なわずに済むのにと思いながら泣いている様子を眺めていると、

 

しがみつく

 

私の腕を掴んでおやつが食べたいと何度も何度も泣きながら言ってきました・・・ああ、おやつをあげてしまいたい・・・でも、先ほどおやつをあげないと私も決めたのでここであげてしまったら、意味がなくなってしまいます。ヒートアップしてきた長男を落ち着かせるために、私はその場を離れることにしました。

立てこもる

もう長男の頭の中は、おやつのことと、私がいなくなってしまったことでいっぱいのようでトイレのドアを叩きながら泣き叫んでいました・・・。

 

補足

 

そうなんです。小さい頃から癇癪があり、ちょっと気に入らなことがあるとパニックになってわーっとなってしまうんです。そのわーっとなっている間は何をしても手が付けられず、傍にいると八つ当たりされて叩かれたり、叫んできたりするので、同じ空間にいないようにしています。10分くらい経つと落ち着くので、それまで敢えて一人にしておきます。私も人間が出来ていないので、ずっと八つ当たりされているとイライラして怒鳴ってしまい余計に状況が悪化してしまうので、そのようにしています。

今回もさらっと書いていますが、起きてから2時間以上ずっとこの状態で、不機嫌なまま朝ごはんを食べて、何をするのもずっと文句を言う始末。それでおやつを食べる、食べないを繰り返しているので、私も相当イライラして、なるべく感情的にならないように抑えていましたが、もうこれ以上同じ空間にいると自分の精神的にも良くないと判断して、トイレに立てこもりました。

 

 

そして十数分後・・・

寝る

泣き疲れたようで、眠ってしまっていました。

起きた後はいつもの長男に戻っていて、機嫌も普通になり、おやつのことも今日は食べないと納得していました。

 

推察

おそらく、本当はおやつのことはどうでも良くて、いろんなことを注意されたり、自分の希望が通らなかったりして少しずつトゲトゲした気持ちが溜まっていって爆発したのだと思います。弟が出来て、自分の思い通りに物事が進まなくなってきたこともあるかもしれません。長男はおやつの時間を何よりも楽しみにしているので、自分の最大の悲しみがおやつを食べれないことだと思います。長男はネガティブな部分があるので、悲観的になった際におやつを食べないというキーワードが出てくるのではないかと感じました。(母親調べ)

 

にこにこ

 

最後に

こうして長かった長男との攻防は終了しましたが、こうして感情を爆発させる機会があってよかったと思います。感情を発散できずにため込む方が怖いなと・・・ため込んで体調を崩してしまったら、自分の感情を抑えてしまう子になってしまったら・・・と考えると、ものすごく疲れるけれど今回のようにわーっと発散してくれた方が健康的かもしれません。なにか身体を動かして発散させた方が良いかと考えている私なのでした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

☆おススメ記事☆

 

www.demi0608dayo.com

 

 

www.demi0608dayo.com

 

 

Privacy policy
   
お問い合わせ