毎日瀕死〜体力のない主婦がパワフルな兄弟に振り回される毎日〜

5歳と1歳の息子がいる専業主婦。育児や家族のこと、自分の体験談など日常生活のことを中心に書いています。

 

暗くて陰気でママ友ゼロの私がランチ会に参加してみた①

こんにちは!demiです。

今回はママ友ランチ会に参加した話を書こうと思います。

 

 

まず初めに

まず初めに申し上げますが、私は暗くて内向的でとてもネガティブです。自分から知らない人にぜったい話しかけられませんし、思っていることがすぐ表情に出るので、話しかけるなオーラが出ているとよく言われます。長男もそんな私に似たのか、家ではおしゃべりですが、外では借りてきた猫のように大人しく、人見知りです。なので、児童館や公園に行っても、知らない人に話しかけることもなく、親子2人で遊んでいることが多いです。私の勝手なイメージですが、ママ友=怖い、面倒というイメージがあり、みんな心の内を隠しながらけん制し合っているんだろうなと思っていました。

暗い


 

 

 

そうは言っても・・・

そんな面倒な関係だったら関わりたくないと思い、今まで過ごしてきましたが、幼稚園入園にあたり、そうも言っていられなくなりました。毎日会うお友達と楽しく過ごして欲しいですし、私が原因でお友達に避けられるなどということが起きないようにしなければいけません。自分勝手な考えですが、自分にはママ友は必要ないけれど、子供には友達を作って欲しいという思いがありました。今思うと、どれだけママ友にネガティブなイメージを抱いているんだよとツッコみたくなりますが、当時の私は引っ越してきたばかりということもあったのかもしれませんが、相当病んでいました。

 

 

悪阻、切迫早産、入院によって園の行事に参加できず・・・

入園式は悪阻を我慢して、かろうじて行けたのですが、その後切迫流産、切迫早産、入院、出産・・・となり、ことごとく幼稚園の行事を欠席することになってしまいました。仕方のないことですが、同じクラスの人たちと全然交流することが出来ず、参加できたのは秋になってからでした。

 

 

ぼっち状態に・・・!!

秋も深まったころ、参観会に行ったのですが、時すでに遅し・・・!!すでに仲の良いママさんグループがいくつか出来ていて、見事に私はぼっちでした。あんた誰状態です。子供の様子を観に行っているのであって、ママさんたちと交流するために行ったのではないのですが、ちょっといたたまれなくなって寂しい気持ちになりました。ママ友なんかいらないと思っていたのに、楽しそうにお話ししているママさんたちを見てとてもうらやましく思いました。私もあんな風に楽しく話せたら良いのに・・・。しかし、すでに出来ているグループの輪に声を掛けるなんて、私には至難の業。もやもやした気持ちのまま帰宅しました。

 

ひとりぼっち

長くなったので次回に続きます。

 

 

 

 

Privacy policy
   
お問い合わせ