毎日瀕死〜体力のない主婦がパワフルな兄弟に振り回される毎日〜

5歳と1歳の息子がいる専業主婦。育児や家族のこと、自分の体験談など日常生活のことを中心に書いています。

 

退院した次男との生活【長男と次男の関係】

こんにちは!demiです。

今回は、前回の記事で退院した次男のその後について書こうと思います。

 

退院した記事はこちら

 

www.demi0608dayo.com

 

元気に退院した次男。退院当日に病院でいろんな説明を受け、渋滞に巻き込まれながら帰宅して、帰宅後家事をして・・・そうなんです。次男の退院初日から疲れてしまいました・・・。

搾乳中は夜3時間ごとに起きていたのですが、母乳が出なくなってからは普通の生活をしていたので、また3時間ごとの授乳が始まり、たちまち睡眠不足になりました。

 

次男の1日のスケジュール

入院していた頃に、夜寝る習慣を作ってくださったようで、夜は比較的寝てくれています。本当に助かる・・・!!ただ吐き戻しが多くて、何回も吐いてしまい心配になります。寝ていても突然むせたり、ミルクを飲む時に空気をたくさん飲んでしまうようで、苦しくて泣いたり・・・。体重は増えているので問題ないようですが、吐き戻しがだんだん少なくなって欲しいです。

 

スケジュール

 

よく笑い、よく泣く

ねんねから目覚めて目が合うと、笑ってくれます。それがもう可愛くて!!(親ばか)今まで一緒にいれなかったので、余計に愛しさが増しますね!長男が赤ちゃんだった頃は、あやしてもあまり笑わなかったので、笑顔をふりまいてくれる次男は新鮮でした。

笑顔


 

 

 

長男の反応

長男は家族以外には人見知りで、特に自分より小さい子や同じくらいの年の子には消極的です。次男のことは気にかけてくれて、写真を見せると可愛いと言っていたのですが、退院日は少し恥ずかしかったようで、あまり次男に関わろうとしませんでした。それでも少しずつ慣れていき、今ではとても可愛がってお世話してくれるようになりました。どうしても次男に付きっきりになってしまうので、長男の遊びたいタイミングで遊べなかったり、夫に長男の世話を任せる機会が多くなっているのですが、やはり寂しかったようで、急に泣き出したり、すぐにいじけてしまうことがありました。

 

さびしんぼ

 

現在もその状況が続いていて、加えて長男の反抗期が重なり、どうやって対応したら良いのか悩みまくる毎日ですが、次男への愛情は確かなようで、それだけでもよかったと思っています。これからどんな兄弟になるか楽しみです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

Privacy policy
   
お問い合わせ