毎日瀕死〜体力のない主婦がパワフルな兄弟に振り回される毎日〜

5歳と1歳の息子がいる専業主婦。育児や家族のこと、自分の体験談など日常生活のことを中心に書いています。

 

産後編⑧【退院日決定!退院の準備をするも退院できず・・・】

こんにちは!demiです。

今回も次男出産後について書きたいと思います。

 

前回までの内容はこちらです。

 

www.demi0608dayo.com

 

退院の日程が決定

産まれてから3ヵ月経ち、体重もどんどん増えて順調に大きくなる次男。そんな矢先、先生から退院の打診がありました。

 

ひゃっほう

ついに待ちに待った退院!

やっと一緒に暮らせるのだと思うと嬉しくてたまりませんでした。

 

 

退院の準備

正直な話、退院はまだまだ先になると思っていたので、あわてて次男が家で過ごせるように準備をしました。

 

【準備したもの】

・ベビーベッド

・チャイルドシート

・窓用サンシェード

・新生児用オムツ・お尻ふき

・ミルトン

・哺乳瓶

・洗濯洗剤・水通し

・沐浴用用品

・タオル、衣類など

赤ちゃんがよく笑うベビー服【コンビミニ】 

ベビーベッドやチャイルドシートは早い段階から準備しておいた方が楽ですね。我が家は長男が使っていたものをそのまま使用したのですが、退院の日程まで1週間しか猶予がなかったので、とても大変でした・・・。

 

<ベビーベッド、チャイルドシートの調整>

次男は吐き戻しが多く、ベッドを平らにすると吐き戻ししやすいという理由で、ベッドに傾斜をつけるよう指示がありました。また、新生児用のチャイルドシートでも頭が小さすぎて動いてしまうので、頭を固定するためにスポンジで隙間を埋めるようにしました。

 

現実は甘くなかった

退院当日。次男が家に来る準備を済ませ、あと30分ほどで出かけようとした時、病院から電話がかかってきました。

がっかり

 

一気に落ち込みました。今日から一緒に過ごせるのだと思って毎日楽しみに過ごしていたのに、退院出来ないだなんて・・・。しかし、しっかり体調を万全にしてから退院しないと心配ですし、無理に退院させないでもう少し様子を見てくれると言ってくださった先生は信頼できるなと改めて思いました。

 

それからも、何度か退院を日程を決めたのですが、当日になると体調が悪化するなどして結局最初の退院日決定から1ヵ月半が経っていました。

 

 

次は退院できるのか!?次回で退院の様子をお伝えしたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Privacy policy
   
お問い合わせ