毎日瀕死〜体力のない主婦がパワフルな兄弟に振り回される毎日〜

5歳と1歳の息子がいる専業主婦。育児や家族のこと、自分の体験談など日常生活のことを中心に書いています。

 

産後編①【次男に会いにNICUへ!】

こんにちは!demiです。

前回で出産編が終了したので、今回から産後編を書きたいと思います。

よかったらお付き合いください!

前回の記事はこちら↓

 

www.demi0608dayo.com

 

手術の翌朝

緊急帝王切開を終えた翌朝・・・というか帝王切開の後からほぼ寝ていなかったのですが、硬膜外麻酔をしているとは言え痛い!!!咳をするだけで痛い!!!

痛い

傷口と子宮が痛くて、お腹に力を入れると激痛が走りました。こんな状態なのに看護師さんから、今日起きて立つ練習をすると聞いてビックリしました。嘘でしょ・・・起きてトイレまで行って帰って来れたら尿道カテーテルを抜くことが出来るのだそうです。起きて車椅子に乗れないとNICUにも行けない・・・次男に会いたいという一心で、私、なんとか頑張りました。

ぐぎぎ

帝王切開と普通分娩、両方経験しましたが、どちらもつらいです・・・・。お腹を切られてるのに力を入れなきゃならないってどんな拷問なんだ。一度立ち上がるまで行くと、コツを掴んで次から各段に楽になるのですが、とにかく最初の起き上がるまでが死ぬほど大変でした。

 

 

次男が待つNICUへ

車椅子でNICUに向かうと、そこにはたくさんの管につながれた次男がいました。痩せて赤い姿は、赤ちゃんというかわいいイメージのものでなく、本当に大丈夫なの?と思うくらいの痛々しい姿でした。

管につながれた次男

 

さわってみる

 

あまりにも小さくて、さわったら壊れてしまいそうな次男。おそるおそる手をちょんと触れてみると、温かくてやわらかくて・・・もぞもぞ動いたり、自分で排泄出来ている様子を見て、こんなに小さくても生きようとしているのだと次男の生命力に驚きました。頑張れ、頑張れ・・・!!そう何度も念を送ってNICUを後にしました。

 

 

 

 

 

Privacy policy
   
お問い合わせ