毎日瀕死〜体力のない主婦がパワフルな兄弟に振り回される毎日〜

5歳と1歳の息子がいる専業主婦。育児や家族のこと、自分の体験談など日常生活のことを中心に書いています。

 

次男出産編⑦【緊急帝王切開!24週6日で出産】

こんにちは!demiです。

なかなか更新が出来ない今日この頃です。長男が嘔吐下痢で胃腸風邪を起こし、先週はほぼ家にいたので全然出来ませんでした・・・。一人の時間がないとブログなんて出来ない涙!

さて、前回の続きになります。もう完全に体験談というか日記になりつつあるシリーズ・・・。前回の記事はこちら↓

www.demi0608dayo.com

 

手術開始

いよいよ緊急帝王切開になった私ですが、管理入院していたとは言え、不安でいっぱいでした。何より24週6日で出産して、赤ちゃんが大丈夫なのか・・・そればかり考えていました。

励ます

 

綺麗でかわいい先生や看護師さんに励まされ、リラックスした状態で手術に臨むことが出来ました。私の気持ちを落ち着けるために世間話をしてくれたり、今手術がどんな状況であとどのくらいかかるのか、ずっと気にかけてくれました。そして・・・

 

誕生

 

手術開始から約40分後、次男が無事産まれました。

聞こえてきた体重は645グラム。エコーで診た時は700グラム以上あったのですが、思っていたよりも小さく、あっという間に保育器に入れられ、処置をするために別室へ運ばれていきました。一瞬しか見ることが出来なかった我が子は、しっかり目が開いていて、とにかく赤い・・・そんな印象でした。

 

帝王切開を終えて・・・

麻酔が効いているので身体が全然動かず、頭痛や気持ち悪さがしばらく残りました。

夫はすぐに次男の病状の説明のため呼ばれ、私は一人で次男のことをずっと考えていました。もっとお腹にいさせてあげたかったのにごめんね、お腹の中苦しかったよね。お願いだから助かって欲しい・・・。そんなことをずっと考えながら、いつの間にか朝を迎えていました。

悩む

 

次回から産後編になります!最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Privacy policy
   
お問い合わせ