毎日瀕死〜体力のない主婦がパワフルな兄弟に振り回される毎日〜

5歳と1歳の息子がいる専業主婦。育児や家族のこと、自分の体験談など日常生活のことを中心に書いています。

 

次男出産編④【まだまだ続く入院生活!MFICUでの1日の流れ】

こんにちは~!demiです!

今回はですね、切迫早産で入院した際の1日の流れを書いてみました。

切迫早産で入院した場合、どのような毎日を過ごすのか、参考にしていただければ幸いです。

 

1日のタイムスケジュール

6:00   起床

6:30   検温・採血・心音確認

7:00   朝食

9:00   点滴確認・NST

10:00  問診・膣洗浄など

11:00  シャワー・身体拭き

12:00  昼食

15:00  おやつ

16:00  NST

18:00  夕食

21:00  NST

22・00  就寝

 

起床

 

 

車いす

 

シャワー

おやつ

氷枕

夜中

寝たきり生活なので、なかなか夜も眠れないのですが、夜中の巡回の看護師さんと目が合った時の気まずさが半端ないです・・・。あと気配を感じて目が覚めた時に、部屋に看護師さんがいてビックリします。


そして朝に戻る・・・

 

1日の流れはこんな感じです。

イラストでざっと説明しましたが、とにかく点滴が邪魔でストレス!!

点滴がちょっとピンっと張っただけで手首に走る地味な痛み・・・点滴がうまく流れていないと機械がピーピー鳴って、ナースコールで呼ばなくてはならなかったりと本当にストレスでした(涙)シャワーが週2回あるのですが、点滴をつけたままのシャワーの不便さと言ったら・・・!!おまけに普段ベッドで寝ている生活なので、ちょっと立っているとふらふらしてくるので早めに切り上げなくてはいけませんでした。

私は絨毛膜下血腫でずっと出血していたので、トイレに行くたびにナプキンを看護師さんに確認してもらわなければならず、(出血量を計るらしい)しかも点滴をしているとトイレの回数が増えるんですよね・・・。また、張りが強くて眠れない時は座薬を使ってもらいました・・・。恥ずかしい・・・恥ずかしすぎる・・・そんな嫌な作業を笑顔で淡々とこなす看護師さん…仕事とは言え、尊敬の念しかありません。

これから妊娠予定の方にはこれだけ言いたいのですが・・・全身脱毛を終えてから妊娠した方が良いよ!!以上!!

 

 

 

www.demi0608dayo.com


未熟児育児ランキング 




 

 

Privacy policy
   
お問い合わせ