毎日瀕死〜体力のない主婦がパワフルな兄弟に振り回される毎日〜

5歳と1歳の息子がいる専業主婦。育児や家族のこと、自分の体験談など日常生活のことを中心に書いています。

 

次男出産編③【切迫早産でMFICUへ入院!つらすぎる入院生活!!】

 

 

こんにちは!demiです。

 更新が1週間空いてしまいました・・・。なかなか頻繁に更新出来なくてぐぬぬ・・・となっております。

 

さて、

www.demi0608dayo.com

 

 

www.demi0608dayo.com

 

 

次男出産編も3回まで来ました!

今回は入院生活について書きたいと思います。

 

切迫早産で入院

絨毛膜下血腫で出血が続き、自宅安静をしていた私でしたが、下腹部痛と出血がひどくなり急遽病院を受診。ついに入院することになってしまいました。

 

24時間点滴の開始

お腹の張りがひどく、NST(ノンストレステスト)では定期的に波が発生し、張り止めの点滴(リトドリン)が開始されました。

点滴って地味に痛いし、ずっと針が刺さっているので、アザになるんですよね。24時間点滴ということは、食事中やトイレ、シャワーの間もずーーーっと点滴されているわけで、とにかく邪魔でした・・・!!

また、リトドリンの副作用として動悸、ほてり、頭痛があり、お腹の張りが強くなると点滴の濃度が追加されていくので、副作用がとにかくきつかったです。

入院中

 

入院生活がヒマ過ぎる

切迫早産ってベッド上で横になっていなければならないんです。これが本当につらい!

特にやることもなく、点滴をされながらずっと横たわる・・・地獄です・・・。

私は入院が出産も含めて約1ヵ月と短く済んだ方ですが、長い人は3ヵ月以上なんてことも・・・。

私が入院した病院は、Wi-Fiがなく、テレビも有料だったので、本当にやることがなかったので、漫画や本を読んだり、数独をして過ごしました。

 

この画像を表示 数独 選び抜かれたベスト100問 (青春文庫) 文庫 – 2012/7/10

 

 

ホームシックになる

入院1日目でもう家に帰りたくなりました。帰って長男をぎゅっとして、ほっぺをぷにぷにしたい!一緒にお話ししたい・・・。病室で何もすることがなく1人で過ごしていると、ネガティブな考えばかり浮かんできて長男に会いたくてたまらなくなりました。

スマホに保存してある写真や動画を見て、涙を流しながら寝る日々が続きました。

 

ホームシック

次回も入院生活のことをお伝えしたいと思います。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

 

Privacy policy
   
お問い合わせ